英単語 イディオム

本日の英単語 / イディオム

学習した英語のイディオムを順次ご紹介していきます。学んだは良いですが、忘れないようにしなければ‥‥。

私が受講しておりますオンライン英会話の先生(ネイティブの方)曰く、どれもポピュラーな言い回しだそうです。

Eating me up inside

「後悔する」「自責の念に駆られる」という意味のようです。

=something making me feel badとの事。

例文;I know that Jennifer cheated on the test. it is eating me up inside. I have to tell somebody. I have to get this off of my chest.

I eat my words

= I admit that I am wrong.

「前言撤回」「前言を取り消す」という意味です。言われてみれば、直訳しても何となく意味が分かるような気がしますね。

There is more than meets the eye

「見た目以上」という意味ですね。

例文1

A: She looks stupid.

B: No, there is more than meets the eye. = No, she is not stupid.

例文2

A: My phone is weak.

B: There is more than meets the eye with your phone.

今日は以上の3つを紹介させて頂きました。

英語圏に住まわれている方で、実際めちゃくちゃよく使われるけど、日本にいる時は全く知らなかったみたいなイディオムがあれば教えて頂けますと幸いです。

ABOUT ME
雑草@タイチッチ
東京出身・東京在住の会社員。 新卒で超絶ブラック企業→3年で退職→1ヶ月ほどヨーロッパをバックパックで周遊→帰国するもなかなか就職出来ず→小さな貿易商社に就職→某メーカーに転職し、現在に至る。 現職では、いわゆる海外営業&貿易実務をしております。 かつて英語や海外が嫌いでした。 そんな私が今は海外や英語が好きで、それ無しでは生きられないような状態になりました。 目下、NYC等好きな都市への移住を画策中。 このブログでは、そんな私の足跡や英語学習の記録をメインに投稿していきたいと思います。 その他、旅行先や映画などの話題も投稿します。