旅行

男一人旅 オススメ場所 8選【海外編】

みなさん。こんばんは。

いかがお過ごしでしょうか?

今日は、海外の男の一人旅オススメスポットをご紹介したいと思います。

海外旅行初めての方でも、行きやすい国を厳選してましたので、参考にしてみてください。

思い返せば、海外への旅は傷心した後に行くことが多かったですね。

もちろん、傷ついた心をキッチリと癒してくれましたよ笑

ただ、すみません。私が都市部が好きなものでして、都市に偏ってますが、その点はご了承願います。

  • 都市部
  • 初めての一人旅でも安心して旅出来る場所

新型コロナウイルスの影響により、しばらくは海外旅行は難しいかもしれませんね。

早く、終息する事を切に願います。

*以下で掲載している写真は、全て私自身にて撮影したものになります。

ニューヨーク

はい。まず最初にご紹介するのは、世界経済の中心地ニューヨークです。

最初は「東京と同じじゃないの?」と思ってましたが、全然違いました。

東京と違って、行き交う人種の多様さに驚かされます。

また、意外と古い建物も多く、歴史的建造物が好きな方にもオススメです。

ニューヨークが放つ躍動感は死ぬまでに一度は経験すべきだと思います。

意外と治安は良かったです。

昔は、治安が悪いイメージがありましたが、今は全米で一番治安の良い都市だそうです。

ただ、深夜に人影の少ない場所を歩くのを避けるなど最低限の注意は払いましょう。

現地で仲良くなった人たちと朝までバーをハシゴしたりしましたが、夜中一人でプラプラするのは、やっぱりやめておいた方が無難です。

年末年始のニューヨーク旅行記 2019-2020 ~30半ばの独身男性による割と節約ひとり旅~ みなさん。こんにちは。 2019年12月29日から2020年1月5日にニューヨークへひとり旅に行ってきました。 その様子を...

物価が高いので、現地で使うお金をちゃんと貯めてから行きましょう。

私は、勢いで行ってしまったので、現地での出費が予想以上にかさみ、帰国後のクレジットカード請求にヒイヒイでした笑

ロンドン

イギリスの首都ロンドン。

紳士の国イギリスという事もあり、男ひとり旅に相応しい雰囲気と品格を兼ね備えた街です。

ヨーロッパの中でも比較的治安はよく、スリの可能性も低めです。

(あくまで、他の国と比べてですが)

サッカーやミュージカルなどのエンターテイメントも豊富です。

デメリットは物価が高いのと、メシが不味い(美味しくない)事です。

当時(2010年)のレートで1000円くらいのサンドイッチを買いましたが、不味かったのを今でも覚えてます。

イギリスも食事のレベルは上がってきているようですが、コスパは良くないでしょう。

パリ

花の都パリです。

女子旅に人気のイメージがありますが、男性の一人旅にもオススメです。

カフェのテラスで、行き交う人々の往来を眺めながら感傷にひたるのもパリならでは醍醐味ですよ。

物価が高いのと、スリが多いのがデメリットですかね。

本当にスリのメッカとも言える場所なので、細心の注意を払ってください。

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!

台北

台北101のカウントダウンの様子

海外初めての方にも、旅慣れた人にもオススメの隣国台湾です。

メシが安くて、めちゃくちゃ美味いんです!

安全ですし、何より超がつく親日国です。

英語が出来なくても、大丈夫です。

有名な観光地・観光名所であれば、日本語の案内文や日本語を話せる人もいます。

当たり前ですが、漢字の国なので、何となく意味はわかります。

英語より日本語の方が通じるかな?と思いました。

地下鉄で降りる駅を調べてたら、横にいた若い女の子が日本語が分かるらしく、丁寧に教えてくれました。

台北に到着して間もなかったのですが、「うあ、本当に親日国だわ」と感じましたね。

ランキング形式での紹介であれば、文句無しに一位です。

余談ですが、反日と言われる韓国も日本語はかなりの場所で通じます。(これは驚きました)

ベトナム・ホーチミン

ホーチミンも良いところでした。

「物価が安い!」これにつきます。

ベトナム料理も美味しいです。東南アジア料理にしては、不思議と辛い料理が少ないと感じました。

舌の感覚は日本人に似ているのかも知れません。

これから発展していく国なので、高度経済成長を実感出来ますよ。「ああ、これから発展するんだな」という感覚を如実に感じ取る事が出来ます。

ホーチミンを訪れたら、是非戦争博物館を訪れてみてください。

グロいですし、衝撃的な展示内容で重いです。(ある程度覚悟してください)

私は博物館を出た後、しばらく言葉が出なかったです。

ただ、そんな苦難の歴史を乗り越え、ベトナム戦争の後遺症を抱えながらも、経済成長を続けるこのベトナムという国に惚れました。

余談ですが、ベトナムの女性はめっちゃ可愛い子が多いです。他の東南アジアの国と違って、色白美女が多いのです。

そして、なぜか細身だが巨乳。。。

下着ショップに勤める友人の女の子曰く、ワザと太ってから痩せるみたいですね。ストイック〜!!

男性のひとり旅であれば、目の保養にもなりますよ!

チェコ プラハ

ヨーロッパでも指折りの美しさを誇る街プラハです。

中世にタイムスリップしたか!?と思わせる街でした。

他のヨーロッパの国と違って、物価も安いので過ごしやすいと思います。

治安も良く、ビールも美味しいですよ。

深夜にクラブ(踊る方)からホステルへ歩いて帰りましたが、襲われるような雰囲気もなかったです。

チェコはスラブ系の国という事もあり、細身の美人が多かったです。

タイ バンコク

「治安良し・食事良し・物価安い」の三拍子揃った国です。

男のひとり旅の鉄板の行き先ですね。

コンビニも多く、便利です。

発展しており、とても近代的なビルが乱立しているかと思えば、すぐ横にスラム街みたいなのがあったりと色々混在しています。

友人の女の子は、「貧富の差が激しいからタイは嫌だ」と言ってましたが…。

私は、その様が好きですねー。

バンコクの街の混沌ぶりが好きです。何でもありみたいな。

あと、欧米系の観光客の多さに驚きました。日本も観光客は増えてはいますが、タイに比べたらまだまだだなと思いましたね。

バンコクの人たちも外国人慣れしているのか、とてもフレンドリーです。

個人的には、「ムエタイ観戦」がオススメです。

バックパッカーの聖地と言われる「カオサン通り」は、欧米系人たちのパリピ場所でしたwwww

日本でいうと六本木みたいな感じですかね。

ベルギー

ここだけ都市ではなく、国全体になってますね笑

ベルギー自体は小さな国なので、首都のブリュッセルに滞在しながら日帰りで他の都市を訪問する事も十分可能です。

実際、私もブリュッセルに滞在してましたが、日帰りでブルージュ・アントワープという観光地を訪問しました。

ベルギーは街並みも最高なのですが、料理が美味しいんですよ。

ベルギーはワッフルで有名ですが、マジで美味いです!

ロンドンやパリに比べれば、物価も安いので過ごしやすいですよ。

番外編

今回、ここでご紹介しようかどうか迷った挙句、あえて外した場所をご紹介します。

バルセロナ

ヨーロッパの人気観光地バルセロナ。

サッカーチームのバルセロナは好きなのですが、今回オススメ場所から外した理由は…治安が悪いからです。。。

スリも多いですが、ニセ警官やら首絞め強盗も頻発しているようです。

実際、私もニセ警官に引っかかってクレジットカードを取られました。

初めての海外ひとり旅では、ちょっとオススメ出来ないですね。

ハワイ

日本人にとって人気の旅行先ですね。

ただ、やっぱり友人、恋人や家族と行くところであって、ひとり旅には相応しくないかなと思います。

私もハワイを訪れた時は、友人と一緒でした。

一人だったら楽しめたかどうか微妙です。

ただ、日本人は在住者・観光客を含めて多いので一人で行っても現地で出会いはあるかも知れませんね。

ヨーロッパへのご旅行はカタール航空

今後行ってみたい場所

  • ロシア ウラジオストック
  • ベトナム ダナン
  • カナダ トロント
  • フィリピン マニラ
  • ニューカレドニア
  • オーストラリア シドニー

ウラジオストックは、今後日本人観光客も増えると思いますので、人気が出る前に行ってみたいですね。

まとめ

みなさん。いかがでしたでしょうか?

今回は、海外の男のひとり旅オススメ場所を紹介させて頂きました。

少しでも参考なれば幸いです。

それでは、またお会いしましょう!

ABOUT ME
雑草@タイチッチ
東京出身・東京在住の会社員。 新卒で超絶ブラック企業→3年で退職→1ヶ月ほどヨーロッパをバックパックで周遊→帰国するもなかなか就職出来ず→小さな貿易商社に就職→某メーカーに転職し、現在に至る。 現職では、いわゆる海外営業&貿易実務をしております。 かつて英語や海外が嫌いでした。 そんな私が今は海外や英語が好きで、それ無しでは生きられないような状態になりました。 目下、NYC等好きな都市への移住を画策中。 このブログでは、そんな私の足跡や英語学習の記録をメインに投稿していきたいと思います。 その他、旅行先や映画などの話題も投稿します。