神社巡り

【出世の階段】愛宕神社(マイ神社)

みなさん。こんばんは。

東京都港区に鎮座します愛宕神社をご存知でしょうか?

こちらの愛宕神社ですが、出世運で有名な神社なんですよ。

私のお気に入りの神社の一つで、定期的に通わせて頂いてます。

今日は、この愛宕神社をご紹介したいと思います。

愛宕神社 概要

ご由緒・歴史

1603年、慶長8年、江戸に幕府を設く徳川家康公の命により防火の神様として祀られました。

慶長15年、庚戊本社をはじめ、末社仁王門、坂下総門、別当所等将軍家の寄進により、建立されました。祭礼などには下附金を賜るほど、当時の幕府の尊崇は篤いものでした。

その後江戸大火災で全焼してしまいましたが、明治10年、9月に本殿、幣殿拝殿、社務所の再建がなりました。

大正12年9月1日、関東大震災に、昭和20年5月24日帝都大空襲により太郎坊神社を残し社殿は焼失しましたが、昭和33年9月、氏子中の寄付により、御本殿、幣殿、拝殿などが再建され、現在に至ります。

愛宕神社ホームページより

港区の新名所虎ノ門ヒルズのすぐ近くに鎮座しております。

標高26メートルの愛宕山の山頂に、こちらの神社が鎮座しております。

23区内の自然で出来た山としては一番標高が高い山のようで、江戸時代の頃はとても見晴らしが良かったそうです。

今では、オフィス街のど真ん中なので、周りはビルばかり。

そのため、神社から遠くを見晴らせるという事はありませんが。。。

それでも、神社正面入り口の男坂と呼ばれる急な階段を登り、後ろを振り返ると、なかなか見応えのある光景が目に入ります。

どうです?結構急な階段ですよね。

一気に登ると、やはり息がきれます。

↓こちらが神社正面入り口です。

ご祭神

主祭神

火産霊命(ほむすびのみこと)〈火の神〉

ご利益

火の神様を祀っているという事もあり、防火・防災のご利益があるそうです。

その他にも、商売繁盛や縁結びのご利益があるそうです。

ただ、この神社で一番有名なご利益は、やはり出世運仕事運ではないでしょうか。

それは、神社正面入り口(男坂)の出世の階段にまつわるエピソードに由来します。

【最短最速で100点アップ!】アルクのTOEIC(R) TEST 完全攻略シリーズ

「出世の階段」エピソード

ある日、徳川幕府三代将軍家光公が増上寺へのご参拝の帰りに、ここ愛宕神社の下を通りました。

そこで愛宕山に咲く梅が目に入り。

「誰か!馬であの梅を取って参れ!」と家臣たちに命じます。

しかし、急な階段。。。とても馬で取ってくるのは難しく、名乗りを上げる者はいません。

と!その時!

曲垣平九郎という人物が、馬に乗って登り始めました。

そして、見事に馬に乗ったまま男坂を駆け上がり、梅を取ってきました。

家光はもちろん、周りの家臣たちも、曲垣という人物が誰だか知りませんでした。

この出来事がきっかけで、家光公は平九郎を「日本一の馬術の名人」と讃え、その名は一日にして全国にとどろいたそうです。

このエピソードがきっかけで男坂は「出世の階段」と呼ばれるようになり、多くの人が出世の階段を訪れます。

法律資格・公務員試験のスクール【伊藤塾】

境内の様子

男坂を登ると、正面に拝殿入り口が見えます。

休日は参拝客が多く、並ぶ事もしばしばあります。

神社で飼っているのか分かりませんが、境内に猫がいます。

社務所の横で気持ち良さそうに寝ていたので、写真を取ってしまいました。

可愛いです!

境内に池があります。こんなに鯉がいるのか!?と最初は驚いたものです。

鯉に与えるエサが、社務所で販売してますよ。

この池の脇に「女坂」があります。

帰りは、この女坂を降って帰りましょう。

せっかく男坂を登って得た運気が、男坂を降って帰ると逃げるようです。

本当かどうかは分かりませんが、信じやすい私は毎回帰りは女坂から帰ってます。

アクセス

愛宕神社公式ホームページより
  • 東京メトロ日比谷線「神谷町駅」より徒歩5分
  • 東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」より徒歩8分
  • 都営三田線「御成門駅」より徒歩8分
  • JR「新橋駅」より徒歩20分
  • 都営バス 渋88(東京駅八重洲口~渋谷駅)「虎ノ門三丁目」下車
  • 東急バス 東98(東京駅南口~等々力)「愛宕山下」下車

新しく「虎ノ門ヒルズ駅」が開業となり、虎ノ門ヒルズが最寄駅となりますね。

ちょっと複雑で、一瞬道に迷いましたが笑

愛宕神社のホームページでは、まだアップデートされてないようですね。

客層

世代も性別もバラバラですが、若い女子よりは男性の現役世代の方が多いような気がします。

港区という場所もあり、日によっては欧米系の外国人の方も見かけます。

みなさん!いかがでしたでしょうか?

今日は、出世の階段で有名な愛宕神社を紹介させて頂きました。

ご参考までに愛宕神社の公式ホームページもご紹介しておきますね。

それでは、またお会いしましょう!!

ABOUT ME
雑草@タイチッチ
東京出身・東京在住の会社員。 新卒で超絶ブラック企業→3年で退職→1ヶ月ほどヨーロッパをバックパックで周遊→帰国するもなかなか就職出来ず→小さな貿易商社に就職→某メーカーに転職し、現在に至る。 現職では、いわゆる海外営業&貿易実務をしております。 かつて英語や海外が嫌いでした。 そんな私が今は海外や英語が好きで、それ無しでは生きられないような状態になりました。 目下、NYC等好きな都市への移住を画策中。 このブログでは、そんな私の足跡や英語学習の記録をメインに投稿していきたいと思います。 その他、旅行先や映画などの話題も投稿します。