旅行

年末年始のニューヨーク旅行記 2019-2020 ~30半ばの独身男性による割と節約ひとり旅~

みなさん。こんにちは。

2019年12月29日から2020年1月5日にニューヨークへひとり旅に行ってきました。

その様子を簡単にまとめてみました。

ニューヨークへ旅行を計画されている方の参考になれば幸いです。

*情報や価格(為替レート)は訪問当時の情報に基づいてます。変動・変更している可能性もありますので、ご了承願います。

なぜニューヨークを選んだか

”死ぬ前に一度は訪れたい街 ニューヨーク”

私にとって、ニューヨークは昔から憧れの地でした。

北米自体には興味がありませんでしたが、なぜかニューヨークだけは不思議と惹かれるものがありましたね。実際ニューヨークへ行くまでは、5大陸で唯一北米だけ興味がなかったのです。

元々ヨーロッパが好きなので、今回も当初はニューヨークではなく、ヨーロッパで年を越そうと思ってました。ヨーロッパ自体も、もう何年も訪れてなかったので。

ただ…ヨーロッパまでの航空券が高かった…泣

(記憶が正しければ)8月末から9月頭にネットで航空券を検索しましたが、日本〜ロンドン・パリ間の往復航空券代がすでに20万を超えていたのに対して、日本〜ニューヨーク間約15万円程度でした。

行きは成田〜ニューヨークの直行便帰りはニューヨークからシカゴ経由の便です。ANAとユナイテッド航空とのコードシェア便で、帰りのシカゴ〜成田間はANAです。

ME

おお!!ニューヨーク安っ!年末年始でこの価格で、しかも行きは直航便で、帰りは(シカゴから)ANA!!これは行くしかない!

とほぼ衝動的にニューヨークへの航空券を予約しました。

ええっ!意外!ニューヨークも日本から遠いし、フライト時間を考えると値段は、そんなに変わらないと思ってたわ!

私も意外でした。あれ?ヨーロッパとNYでこんなに値段違うの?と思わず、声が出そうでした。

そう言うわけで、航空券の予約後、早速ニューヨーク旅行の計画を立てました。

あれ?一つ疑問なんだけど、ヨーロッパで年を越すと思っていたのに、なんでニューヨークを検索したの?

ギクっ!!

はい。

実は、好きな子がおりまして、その子が「次行きたい海外は、ニューヨーク 」と言っていたのがきっかけです。

その発言を受けて、自分もそろそろニューヨーク行こうかなー。と思ったのが今回の旅の始まりですね。もろに好きな子の影響を受けるタイプです。

ただ、その子にはアッタクしたものの、見事に撃沈。泣

ME

うえーん。こうなったら、ニューヨークに行こうかな?

航空券検索時点では、フラれてましたので、傷心旅行&日頃の自分へのご褒美という意味合いで年末年始海外旅行を計画したのです。

ニューアーク・リバティ空港から中心部まで

29日の夕方に成田を出発し、29日の夕刻にニューアーク・リバティ空港に到着。

ユナイテッド航空のCAがなぜか黒人のおばちゃんばっかりでした。

日本と違って、アメリカではCAは憧れの職業と言う訳でもない為、日系のエアラインと違って若いCAは少ないようです。

成田空港にて、ANAとユナイテッド航空とのコードシェア便

フライト時間が15時間(くらいだったと記憶してますが)でも、日本を出発した日と同じ日に現地に到着するのは何とも不思議な感覚です。

長時間フライトでしたが、映画3本見て、ちょっと寝たら割とすぐに着いた感じがしました。

リバティ空港に無事到着するも入国審査に時間を取られるハメに…。

明らかにサボってる入国審査官を見かけ、若干イライラ。。。。

まあ、アメリカ人は意外とナマケモノが多いと何かの本で読んだので、「これがそうか!」と妙に納得し、イライラもすぐに治りました。

リバティ空港の様子
リバティ空港の様子

無事に入国審査も終え、預け荷物もピップアップ。

エアトレインとNJトランジット(ニューアーク・リバティ空港で乗り換え)にて中心地へ。

ペンシルバニア・ステーションに向かいます。ペンシルバニア駅の真上には、バスケ、ボクシングなどのスポーツの試合やコンサートが行われるマディソン・スクエア・ガーデンがあります。

ペンシルバニア駅のすぐ外。NYの活気が伝わります。

現地オプショナルツアー

到着後の翌日は、事前に申し込んでいた現地のオプショナルツアーに参加しました。

”あっとニューヨーク” さんの1日市内観光ツアーです。

事前に、あっとニューヨーク さんのHPから申し込みました。

あっとニューヨーク さんのHPは下記の通りです。

朝の7:45にThe Manhattan at Times Square Hotelの入り口前集合でした。

そこから、1日かけてマンハッタンの主要な観光地をバスでぐるっと巡ります。

1つ1つの観光地をじっくり見る訳ではないですが、私のようにニューヨークが初めての方は、マンハッタンの概要を把握する事が出来るので良いツアーかなと思いました。

何より、基本的に移動はバスに乗っているだけなので、体力的に楽でした。

展望台付きのコースで申し込むと、トップ・オブ・ザ・ロックかエンパイア・ステートビルのどちら1つの展望台チケットが付いてきます。

私は、展望台付きコースで申し込み、代金は128ドルでした。

展望台無しのコースとの差額が30ドル程度で、展望台チケットの定価が38ドルほどなので、展望台付きのコースを申し込んだ方がお得です。

9.11メモリアルパーク
よく映画やドラマで見る光景ですね。
初めてのシェイクシャック。めちゃくちゃ美味しかった。
ダコタハウス

宿泊先 Hi NYC Hotel

宿泊先はホステルです。私が泊まった部屋は、ドミトリーの野郎8人部屋でした。

6日間で327.52ドルでした。日本円で35,000円くらいでしたね。

ホステルにしては割と高いかもしれませんが、年末年始にマンハッタンで普通のホテルに6日泊もしたら、8万円から10万円はするでしょうから、十分安いです。

最寄りの地下鉄の駅(7番線103丁目駅)から徒歩数分なので、立地も良いと思いました。

毎日のように、ホステル内でパーティーやグループツアーを開催しているので、すぐに色んな国から来た人達と仲良くなれます。

実際、私もパーティーに参加して、何人かとSNSの連絡先を交換しました。

1階にカフェが併設しており、そこでみんな食べたりくつろいだりしてました。

また、ニューヨークを訪れる時も、このホステルを利用したいと思います。

ちなみに私はBooking.comでこちらのホステルを予約しました。

タイムズスクエアのカウントダウン

”年末年始にニューヨーク ”と言えば、タイムズスクエアのカウントダウンを真っ先に思い浮かべる人も多いかと思います。

私も、今回の旅の最大の目的はタイムズスクエアのカウントダウンへの参加でした。

だいぶ大雑把ですが、まとめてみましたよ。

待ち時間

結論から言います。約12時間です。それもずっと立ちっぱなしです。




ええっ!そんなに待つの!?本当に?

はい。警官がバリケードを作ってます。そのバリケードに一度入ってしまうと、もう外に出る事は出来ません。トイレにも行けず、食事にも行けず、ただひたすらタイムズスクエアで12時間立ちっぱなしです。

その間、トイレはどうしたの?

なるべく、トイレに行かないように食事をコントロールするしかありません。自分の場合は、その日は朝から1食も食べずに過ごしました。水もペットボトル1本だけ持ち込み、その1本だけで過ごしましたよ。夏だったら、死んでましたね。

それでも、トイレに行きたくなる可能性があるので、あらかじめ大人用のオムツをして臨みました。笑

幸いな事に、オムツのお世話になる事はなかったですが、12時間以上もトイレに行けないのは過酷ですよね。ただ、”ボールドロップをみたい!”・”ライブステージの近くで過ごしたい”という方は出来れば午前中にタイムズスクエアに行かないと難しいかと思います。

↑お昼の段階でこんな感じです。奥に見えるのが、ライブステージです。

3時過ぎくらいから、コンサートが始まります。ただ、1時間に1曲程度なので、中だるみ感が半端なかったです。笑

自分が音楽に興味がないからなのか、自分の知っている歌手が出てこなかったです。

唯一、韓国のBTSだけでした。てっきり、ビヨンセやテイラー・スウィフトとか出てくるのかと思ってました。。。

(K-POPは海外で人気あるなー)と改めて思った次第です。日本の歌手も、このカウントダウンのコンサートに参加する日が来ればなと切に願います。

服装

ニューヨークの冬は寒いので防寒対策はちゃんとしましょう。

私は、上下ヒートテック、耳まで隠れるニット帽、厚手の手袋、ダウンジャケット、マフラーという出で立ちで臨みました。

暑がりの私でも、このくらいがちょうど良い感じだったので、最低限このくらいは着込んで行かないと耐えられないかもしれません。

あと、大きなバックやリュックは持ち込み不可です。バリケードに入る際に手荷物があり、バックを持っていた人は入場出来ず、一旦どこかにバックを預けに戻ったようでした。

時間の潰し方

12時間もどうやって、過ごしたの?一人だったのでしょ?

日本からWi-Fiルーターを持って行ったので、ひたすらスマホでインスタやフェイスブックを見たり、日本にいる友人とチャットしてました。あとは、横にいたアメリカ人夫婦と会話したりして、場を持たせましたよ。

はい。一人行動が好きな私も流石にキツかったですね。

周りを見渡しても、恋人や友人グループと来ている人達ばかりでした。

可能であれば、友人や恋人と一緒に行く事をお勧めします。現地で仲良くなった人と行くのもありですけどね。

前日のホステルのパーティーイベントで、仲良くなったオーストラリア人達に声をかけてみましたが、さすがに12時間は待てない!と言われ、一人で行くハメに。

【最短最速で100点アップ!】アルクのTOEIC(R) TEST 完全攻略シリーズ

いざ!カウントダウン!

12時間も一人で立ちっぱなしで、さすがに一時心が折れかけましたが、ついに待ちに待ったその瞬間が訪れます!

カウントダウンの様子

今まで見た事のないほどの大量の紙吹雪で空が覆われ、色んな人種・国籍の人達が拍手をし、喜び合う。

あの瞬間の感動はまさに一生モノ。12時間も待ち続けて良かったなと思いました。

一生に一度は行って経験する価値アリ!

でも、個人的に2回目は良いや…。ってな感じです。笑

タイムズスクエア付近のバー

タイムズスクエア付近にある。リファイナリー・ルーフトップ(Refinery Rooftop)に行って来ました。

高級ホテルの中にあるバーです。

とてもオシャレな雰囲気で、個人的にはまた行きたいなと思いました。

店の中からライトアップされたエンパイア・ステートビルを見れますよ。

客層もハイソな感じで、デートには良いかも知れません。

こういうニューヨークのオシャレな場所でプロポーズしてみたいなー。と心から思いました。

中二病的思考丸出しですね。

【最短最速で100点アップ!】アルクのTOEIC(R) TEST 完全攻略シリーズ

9.11 メモリアルミュージアム

ただ、一言…。

泣きました。号泣しました。

高校生の時、私はあの事件をテレビ中継で見てました。

実際にリアルタイムで見ていた・知っていたという事もあったのでしょう。

壁一面に被害者の写真がズラッと飾られているフロアがあり、それを見た瞬間、涙が止まりませんでした。

亡くなられた方々の肉声も流れています。もう、私はその場にいるのが耐えられないくらいでした。

それでも、ニューヨークを訪れる予定の方は、是非とも9.11メモリアルミュージアムの訪問を計画してみてください。正直、心が重くなりますが、訪れる価値のある場所です。

まとめ

生まれて初めて北米を訪れましたが、最高でしたね!

タイムズスクエアでは、映画タイタニックのレオ様ばりに「I’m the king of the world!!」と叫びたくなりました。笑

それほどの高揚感をあの街で得ました。

なぜ世界中の人達がニューヨークに惹かれ、集まるのか分かった気がします。私も1週間しか滞在しませんでしたが、帰りの便に搭乗する前には、”いつかまた戻ってきたい””いつかここに住む”と決意したものです。

P.S.

個人的にニューヨーク 旅行で挫折も味わいました。

本場の英語が難しく、聞き取りづらかった事です。

ニューヨーカーの叔母さま方の英語はとても聞き取りやすく、問題なかったのですが、ネイティブの若者同士の会話がほぼ全く聞き取れないという事もあり、とても大きな挫折でした。

例えるなら、日本のJリーグでそこそこの選手が、欧州へ渡り、欧州CLでいきなり強豪相手に試合するようなものですかね。

「あれ?俺って、こんなもん?」ってな感じです。

ABOUT ME
雑草@タイチッチ
東京出身・東京在住の会社員。 新卒で超絶ブラック企業→3年で退職→1ヶ月ほどヨーロッパをバックパックで周遊→帰国するもなかなか就職出来ず→小さな貿易商社に就職→某メーカーに転職し、現在に至る。 現職では、いわゆる海外営業&貿易実務をしております。 かつて英語や海外が嫌いでした。 そんな私が今は海外や英語が好きで、それ無しでは生きられないような状態になりました。 目下、NYC等好きな都市への移住を画策中。 このブログでは、そんな私の足跡や英語学習の記録をメインに投稿していきたいと思います。 その他、旅行先や映画などの話題も投稿します。