TOEIC

TOEIC 模試を解きました

こんばんは。TOEICテストの問題集を解きましたので、そのご報告とさせて頂きます。

TOEIC テスト 新形式精選模試 リスニング

はい。こちらの問題集を解きました。

リスニングセクションの模試(100問)が5回分収録してあります。

990点(満点)を取得した講師陣が満を持して執筆した問題集になります。

満点取得者による解説も充実しており、本番までにこちらに収録されている全5回分を解きたいと思います。

普通にサラリーマンをしていると時間の確保が難しいこともあり、まだ1回目のテストしか解けてません。

結果は100問中77正解でした。

巻末に予想スコア算出表があり、模試の点数からおおよその予想スコアを算出することが出来ます。その算出表によると77問正解はスコア410になります。

実際にやってみた感想

いやー厳しいですね。単純に計算するとリーディングパートで400超えを果たさないと800超えは厳しい状況です。

まだ、あと4回分ありますが、5回平均でスコア450にもっていきたいところです。

弱点と対策

意外とパート1の写真描写問題が難しいですね。ここで取りこぼしがないようにしていきたいと思います。

実際のTOEICテスト同様に、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアのナレーターの発音が収録されてます。

私としては、イギリス英語、オーストラリア英語が聞き辛いかなと思いました。

普段私が受講している、オンライン英会話でもイギリス人講師のレッスンを受講してます。

その時は特段「イギリス英語聞き取りづらいなー」とは感じないのですが、なんで何でしょうかね?

やっぱ、英会話の講師はこちらが聞き取りやすい様に、ある程度考慮して話すからなんでしょうか。謎ではあります。

TOEICのイギリス英語のナレーターにナレタと言える様にならないといけないですね。。。

ABOUT ME
雑草@タイチッチ
東京出身・東京在住の会社員。 新卒で超絶ブラック企業→3年で退職→1ヶ月ほどヨーロッパをバックパックで周遊→帰国するもなかなか就職出来ず→小さな貿易商社に就職→某メーカーに転職し、現在に至る。 現職では、いわゆる海外営業&貿易実務をしております。 かつて英語や海外が嫌いでした。 そんな私が今は海外や英語が好きで、それ無しでは生きられないような状態になりました。 目下、NYC等好きな都市への移住を画策中。 このブログでは、そんな私の足跡や英語学習の記録をメインに投稿していきたいと思います。 その他、旅行先や映画などの話題も投稿します。