TOEIC

TOEICの試験当日で少しでも集中力を維持する方法

みなさん!こんにちは!

いよいよ、ゴールデンウィーク本番突入ですが、こんな状況ですので外出も難しいかと思います。

実際、私もゴールデンウィークなのに全然ウキウキしません。

ゴールデンウィーク中は、ずっと家で海外ドラマを観てようかと思います。

さて、今日はTOEIC試験で少しでも集中力を維持する為に私自身が実践している事をご紹介したいと思います。

6月のTOEICも中止のお知らせがあり、年内の開催は難しいのではないかと思ってしまいますが、無事に再開した時の為の参考までに熟読して頂けると幸いです。

糖分を補給する

よく言われている事ですが、脳の活性化に糖分が良いようです。

私は、チョコレートなどは摂取せずに、レッドブルかモンスターなどの炭酸飲料水を摂取してます。

レッドブル・モンスターを摂取して挑むのと、摂取しないまま挑まないのでは、若干ではありますが、確かに集中力の維持に差があると思います。

私の場合は、試験会場でこれらの飲料水を摂取します。

試験会場の自動販売機か試験会場へ向かう途中のコンビニで買ってます。

試験開始の1時間前には飲んでおきたいところですね。

前日は早く寝て、早く起きる

当たり前ですが、前日は夜更かしせずに早く寝ましょう。

たっぷりと睡眠を取って、早めに起きれば集中力の維持に貢献出来ます。

やれる事はやるだけやりましょう。

そのくらいのストイックさがないと、TOEICで終始集中力を保ち続けるのは至難の技かと思います。

かくいう私もリーディングパートの後半部分は集中力が落ちます。

余談ですが、以前同じシェアハウスに住んでいたフランス人の子は、二日酔いで試験に挑み990点満点を取得したようです…。

その話を聞き、世の中にはとんでもない強者がいるんだなと畏怖しました。

早めに会場に

なるべく早めに会場に行きましょう。

受付開始時間の30分前には試験会場に到着するように心掛けています。

さすがにその時間ですと来ている人も少ないのですが、この時間にリラックスをし、試験会場の雰囲気に慣れるようにしましょう。

自分の席に着席したら、目を閉じて鼻から深呼吸をします。

試験開始までに集中力は貯め込んでおきましょう。

試験会場でギリギリまで参考書を読んでいる方もお見受けしますが、私はなるべく余計な集中力の使用を避ける為に、そういう事はしてないです。

TOEICは単に英語運用能力の試験というより、

  • 集中力をいかに保てるか
  • 限られた時間内での情報処理能力

が問われる試験です。

リーディング45分(100問)、リーディング75分(100問)の合計200問の計2時間の長丁場です。

そのため、いかに最後まで集中できるかが重要なポイントとなりますので、少しでも集中力を高め維持するように頑張りましょう!

少しでも参考になれれば幸いです。

それでは、またお会いしましょう!!

ABOUT ME
雑草@タイチッチ
東京出身・東京在住の会社員。 新卒で超絶ブラック企業→3年で退職→1ヶ月ほどヨーロッパをバックパックで周遊→帰国するもなかなか就職出来ず→小さな貿易商社に就職→某メーカーに転職し、現在に至る。 現職では、いわゆる海外営業&貿易実務をしております。 かつて英語や海外が嫌いでした。 そんな私が今は海外や英語が好きで、それ無しでは生きられないような状態になりました。 目下、NYC等好きな都市への移住を画策中。 このブログでは、そんな私の足跡や英語学習の記録をメインに投稿していきたいと思います。 その他、旅行先や映画などの話題も投稿します。