名言

【名言集】落ち込んだ時に

みなさん。こんにちは。

突然ですが、失敗したり、自分の実力不足を感じたり、将来への不安が増したりする事って、ありませんか?

僕なんか、しょっちゅうです。うぇーん。

そんな時に効く、私が好きな名言集を紹介したいと思います。

落ち込んだ時に、心を奮い立たせたい時に是非!

名言集

5年道草をくったら、5年遅く生まれて来たと思うのだ。

吉川英治 作家

人生で足踏みする時はありますが、そんな時はいつまでも悔やんでもしょうがないので、気持ちを切り替えるしかない!と思わせる名言です。

不遇はナイフのようなものだ。刃をつかめば手を切るが、取っ手をつかめば役に立つ。

ハーマン・メルヴィル アメリカの作家

「不遇」と思うような状況も、捉え方次第では自分を飛躍させるチャンスという事ですね。

俺は何度も何度も失敗した。打ちのめされた。それが、俺の成功した理由さ。

マイケル・ジョーダン

我々は、彼の栄光にばかり目を向けがちですが、その裏では多くの失敗を重ねてきたんですね。とても力強い言葉です。

何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く。

高橋尚子の座右の銘

結果が出ずに、落ち込んでいる時の努力が大事という事ですね。

涙とともにパンを食べたものでなければ、人生の味はわからない。

ゲーテ ドイツの詩人

とても深くオシャレな名言ですね。涙も人生をよくする為のスパイスと思えば、少しは気が楽になるかも知れません。

夜明け前がいちばん暗い。

イギリスのことわざ

有名なことわざですよね。誰もが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

逆境が人格を作る

レフ・トルストイ ロシアの作家

悪いことばかり続くもんじゃないよ。まじめに努力していれば、いつか…、夜は必ず朝となる。長い冬がすぎれば、あたたかい春の日が…。

ドラえもんのセリフ

ドラえもんは名言の宝庫ですね。子供の頃は気づきませんでしたが、大人になったから、その深い言葉に心を打たれます。

君がつまずいてしまったことに興味はない。そこから立ち上がることに関心があるのだ。

エイブラハム・リンカーン

超苦労人且つ歴代アメリカ大統領の中でも、屈指の人気を誇るリンカーンにこんな事を言われたら、立ち上がってやろう!と心が踊りますね。

人生で最も偉大な栄光は、決して転ばない事ではない。転ぶたびに起き上がり続ける事である。

ネルソン・マンデラ

私のお気に入りの名言の一つです。

マンデラの不屈と寛容の精神には、尊敬の一言しかありません。

ダレル・ロイヤルの手紙

以下、人気アメフト漫画「アイシールド21」でも、取り上げられていたダレル・ロイヤル氏の手紙です。

テキサス大の名コーチである彼が、夏休みに帰省中の選手達に宛てた手紙です。

何とも心を奮い立たせる名文ではないですか。

「名言」というより「名文」と思ったので、別枠で紹介させて頂きました。

【本文】
親愛なるロングホーン諸君


打ち負かされること自体は、何ら恥ずべきことではない。打ちまかされたまま、立ちあがろうともせずにいることが、恥ずべきことなのである。
ここに、数多く人生での敗北を喫しながらも、それから立ち直る勇気を持ち続けた、偉大なる男の歴史を紹介しよう。


1832年 失業
1832年 州議選に落選
1833年 事業倒産
1834年 州議会議員に当選
1835年 婚約者死亡
1836年 神経衰弱罹病
1838年 州議会議長落選
1845年 下院議員指名投票で敗北
1846年 下院議員当選
1848年 下院議員再選ならず
1849年 国土庁調査官を拒否される
1854年 上院議員落選
1856年 副大統領指名投票で敗退
1858年 上院議員、再度落選

そして1860年、アブラハム・リンカーンは、米国大統領に選出された。
諸君も三軍でシーズンを迎え、六軍に落ちることがあるかもしれない。一軍で始まり、四軍となるかもしれない。
諸君が常に自問自答すべきことは、打ちのめされた後、自分は何をしようとしているのか、ということである。
不平をこぼし情けなく思うだけか、あるいは闘志を燃やし再び立ち向かっていくのかということである。
今秋、競技場でプレーする諸君の誰もが、必ず一度や二度屈辱を味わされるだろう。
打ちのめされたことがない選手なんて、かつていたことがない。
ただ一流選手はあらゆる努力をはらって速やかに立ち上がろうと努める、並みのフットボール選手は立ち上がるが少しばかり遅い、
そして敗者はいつまでもグランドに横たわったままである。

ダレル・ロイヤル

よっしゃー!私も、この先何度も挫折や失望を経験するかもしれない。

でも、その度に這い上がってやる!絶対に夢は叶える!

と心に喝を入れてくれます。

「1000時間ヒアリングマラソン」で自分史上最高の英語力をつける!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、落ち込んだ時に心を奮い立たせる名言をいくつか紹介いたしました。

偉人の名言に共通して伝わってくるのは、「逆境は必ずある!誰にでも来る!でも、そこからが本当の勝負なんだ!」という事ではないでしょうか。

私も夢は諦めません!絶対に!

「村社会の地元・日本を抜け出し、好きな海外の街に移住し、そこで成功を収める!」

これが私の夢です。

この夢を叶えるまでは、何度でも這い上がるつもりですし、つまずいたらつまずいたで別の方法・戦略を模索します。

それでは、またお会いしましょう!


ABOUT ME
雑草@タイチッチ
東京出身・東京在住の会社員。 新卒で超絶ブラック企業→3年で退職→1ヶ月ほどヨーロッパをバックパックで周遊→帰国するもなかなか就職出来ず→小さな貿易商社に就職→某メーカーに転職し、現在に至る。 現職では、いわゆる海外営業&貿易実務をしております。 かつて英語や海外が嫌いでした。 そんな私が今は海外や英語が好きで、それ無しでは生きられないような状態になりました。 目下、NYC等好きな都市への移住を画策中。 このブログでは、そんな私の足跡や英語学習の記録をメインに投稿していきたいと思います。 その他、旅行先や映画などの話題も投稿します。